知らないことがいっぱいある新幹線

各地に広がる新幹線

電車といえば、日本全国大切な交通網です。公共交通機関として電車が存在しなければ、多くの人が移動手段を失うことになるでしょう。それほど大切なものであり、世界各国に存在しています。中でも日本の新幹線は、重要な路線となっています。高速鉄道であり、各都市をつなぐ鉄道網として、欠かすことができません。それでも、意外と知らないことも多いのが新幹線です。

営業している新幹線は、7路線です。これが2022年に西九州ルートが開通してさらに便利になることが予想されます。ミニ新幹線まで含めれば9路線になっているため、かなりの範囲をカバーしていることになるでしょう。東海道新幹線から始まり、山陽新幹線、東北新幹線と広がっていきました。上越新幹線の次になったのがミニ新幹線だった山形新幹線と秋田新幹線です。長年工事を続けて出来上がった北陸新幹線ができ、九州新幹線、北海道新幹線で現在のかたちになりました。四国を除けば新幹線で各地に移動できるようになったのは間違いありません。

実は新幹線と呼ばれているのは、これまでのかたちだけではありません。法律上は200km以上出ている路線区間があることなどがありますが、世界で唯一のリニアモーターカーによる路線も計画されているのです。新幹線は身近な存在になったものの、まだまだ知らないこともいっぱいあるでしょう。日本の宝とも言われる鉄道網ですので、いろいろと考えてみてはいかがでしょうか。利用するときにも感慨深い思いが出てくるはずです。


【当サイトに関する参考リンク】
リニアモーターカーは東京名古屋間を結ぶことが計画されているので、2027年にはリニア中央新幹線が運行予定です。それまでは従来の東海道新幹線を利用することになりますが、特急券を格安販売しているショップが人気のようです ≫ 東京名古屋間 新幹線